老後のための貯蓄ならイデコがお勧め

イデコって言われても判らない方もおられますよね。イデコとは個人型確定拠出年金の愛称で老後の資金を普通に貯蓄するよりもメリットが多い商品のことです。所得税を払っていて、月々6000円の積み立てができるなら、加入をお勧めします。なんと言っても最大のメリットは税負担が軽減されることです。将来の資金を積み立てする努力が控除に反映される仕組みがあるんです。普通に貯蓄していると老後のためと言っても適応されません。加入すると管理費用が必要になりますが、普通は控除額よりも安い費用ですので心配いりません。もし途中で積み立てを中断した場合は積み立てられている金額で運用継続できますが、控除のメリットが無くなる可能性がありますので注意して下さい。

上手く運用すれば運用益が得られる

個人型確定拠出年金はただ積み立てるだけでなく自分で運用する商品です。確定個人年金の場合は将来貰える金額が確定しています、利息が低いとそれ以上増える事はありません。拠出年金は上手に運用すれば増やすことが可能です。元本保証して積み立てることもできますが、利息は殆どありません。投資信託で運用して増やすことをお勧めします。投資と聴くと難しく感じるかもしれませんが、将来のために少しでも資金を増やせるように運用してみてはいかがでしょうか。管理を任せる会社により運用方法が違いますので、管理費用だけでなく自分にあった投資ができる会社を選択するのもいいでしょう。運用益には税金が掛かりませんので税金対策としてもメリットのある商品です。

個人型確定拠出年金とは、個人が毎月掛金を積立てし、定められた金融商品の中から個人の裁量で運用し、60歳以降に、年金か一時金として受け取る制度です。